まめ太とわたしと夫の日常。

まめ太びより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

インターステラー

今さらですが、はっぴーはろうぃーん

お菓子くれないと、いたずらしちゃうぞ!

これまた、去年の写真です(^^;;
残念ながら、今年の撮影会は行けず


お菓子あげたんですが、いたずらされてますヽ(´o`;


すのこを顔で無理やりこじ開け、中で遊ぶのがマイブームのよう。
でも、かじって食べたので、もう撤去しようと考えていますカーテンも破りそうにないし。

いい子にしないと、おやつあげないぞー♡♡

それはいや。


さて、今回は、映画のお話でも。

この間、夫とインターステラーという映画を借りてみました。
私は何の映画か分からず見始めたのですが、一気に引き込まれました。
重力とか相対性理論の難しい言葉が続く、本格的なSF映画です。

あまりに真剣に見入ったので、途中ふたりで息をついて顔を見合わせ、ちょっと休憩しようか、と中断。
情報量が多い上に、3時間弱の超大作なのです。


見ていると、あ、このシーン、CMで見たなぁと思い出すのですが、CMとは全く違う映画!!

多分、日本の宣伝ポイントは、娘を残して宇宙へ旅立った父と、娘との愛の物語。または、地球の人たちを救うために立ち上がったヒーローたち。
そして、CMで使われていた場面で印象に残っていたのは、他の星にたどり着いたら、信じられないほど大きな波に襲われ、命からがら逃げる、というもの。

父と娘の愛には違いないのですが、日本のよくある宣伝の、安易な「愛」という意味では、軽すぎるのです。
それに、他の星での奇想天外な出来事は映画の本質ではありませんでした。

日本の宣伝って時々、集客のために、本編とは全然違う映画に(特に、泣ける感じに)してしまいますよね。
仕方ないかなぁとは思いますが、私たちみたいに、あぁ、アルマゲドンみたいな感じね~と、本当に見たかった人が見過ごしてしまうんじゃないかと思います。(アルマゲドンも、好きなんですよ!それはそれ、です)

ただ、感想を言葉にしようとすると、とても難しい(-_-)
現在考えうる宇宙理論を忠実に再現している、らしい。

その辺は詳しくないのでわかりませんが、非常に作り込まれた、説得力のある映画でした。
ネットでの解説にも助けてもらい、頭を整理して感激したのは、あらゆる事象は表裏一体でひとつ、ということです。
物理学も哲学も繋がっていて、直感的な感情から難しい学問まで、すべてに意味がある、というのが、きっと理論的に説明がつくんだなぁと感じられました。

高校の時に、タイムトラベラーの哲学という本を読んでとても面白かったのですが、なんだか急に思い出して、また読みたくなりました(*^^*)
大人になって読むと、また感じることが違うだろうなぁ。
とっても読みやすいので、オススメです。


難しい映画だったので、感想も固く難しくなってしまいました…が、久しぶりに良い映画に出会って感激しています


ところで、昨日は小編成のアンサンブルを発表し合う団体でのミニコンサートがありました。
フルートとチェロとチェンバロ(電子ピアノで音を変えて)と一緒に演奏し、他の方のを聴き、とっても楽しい時間を過ごしました。
素敵な方々と知り合えて、たくさんお話できて、それもまた幸せ~♡♡

まめ太も音楽好きよね?


それでは、長くなりましたがこの辺で(^^)/~~~
スポンサーサイト
  1. 映画
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。