まめ太とわたしと夫の日常。

まめ太びより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

いってきます

実家へ帰る夜行バスの中。
日本一人口の少ない県へ、いってきます

私の地元は小さな村で、海と山に囲まれた、とっても豊かなところです。

平成の大合併により昇格し、今は町です(笑)

なぜ帰省するのかというと、大好きな友達の結婚式があるのです!

彼女とは、小学校からの付き合い。
末っ子なのに姉御肌で、私は長女なのに妹分のように甘えています。

インフルエンザ明けにも関わらず、なかなかハードだった仕事を終え、待ちに待ったこの日がやってきました

※ちなみに、なぜ夜行バスなのかというと、現住所から地元までは非常に交通の便が悪く、飛行機も飛んでいないし、新幹線も通っていないので、夜行バスでないと間に合わないのです。

ブログを書いていたら、なんだかドキドキしてきました…
早く着いて~(*^^*)


さてさて、夫が出張で帰ってこないのをよいことに、まめ太のサークルを拡張し、共同生活型にしました。
(夫は2月はずっと関東だそう。いってらっしゃーい)

ご飯を食べるときも、テレビを観るときも、おやつを食べるときも、まめ太が(気が向けば)私のそばにきてくれるのです( ´ ▽ ` )ノ

この動画、はじめは私の年季の入った部屋着しか写っていないです。すみません。
(年上のいとこのお古を、高校の時にもらったので、さて、何年履かれているのやら)

この拡張型サークル内の新お気に入りスポットは、ここ。


ここにこうやって、ちまっと座っているので、その座った形のまますくい上げてむぎゅ、と何回やったことか、、

走り回った後に、凹凸ができて、そこをまくらにしているときも。


インフルエンザの時は私が一日中いてかまってくるもんだから、ついには、
「なんでずっといるの」
と、テーブルの脚から顔半分だけ出してこちらを伺うようになりました。

で、疲れるとこうやってごろんごろん。

やたらと、コテン寝が多かったです。

他にもかわいいショットはたくさんあったのですが、見とれてしまったので写真は無しです残念。


この土日は、夫がまめ太との親睦を深めてくれるでしょう!
では、消灯のようなので、おやすみなさい
スポンサーサイト
  1. 帰省
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。