まめ太とわたしと夫の日常。

まめ太びより

まめ太のソアホック

ブログ再開熱の冷めないうちに、投稿です。

最近嬉しいのが、まめ太の目の前に手をかざすと、頭を下げて「撫でてくれてもいいよ」をすることです♡
もっと気分のいい時は、手の中に潜り込むんです。

これ、憧れていたんですよ~(*´꒳`*)

まめ太は個人主義的で笑、結構ドライなのですが、こうやって甘えてくれるととってもとっても嬉しいです。

良きに計らえ



あと、夫に捕まると、必ず私に助けを求めるのもかわゆい♡

見とらんと助けんかい



本題です。

まめ太のソアホック、一時は本当にひどくて、かかと部分が赤く腫れてしまいました。

私がちゃんとケアしなかったからだ、と、本当に申し訳なく思い、絶望的な気分でした。


バニーズさんの勧めで、通っていた病院で包帯を巻いてもらうことに


とても嫌がってかわいそうでしたが、包帯を巻いたことで起こる他の影響もなく、かなり良くなりました。


そして、ネットで絶賛されていた方法、足湯に挑戦


タオルを水(うさぎが嫌がらないようにぬるま湯に)で浸して、その上に20分いさせる方法です。

ソアホックは床ずれのようなものだから、血行を良くし、毛が生えるのを促進するのだそうです。

これがとても良くて、症状が改善されて毛も生えていくのがわかりました。

でも、本当に嫌がってかわいそうでした…


ただ、そのうちに足の真ん中あたりの膿瘍が再発してしまい、足湯は中止。


今、この膿瘍痕の腫れのせいで擦れてしまうらしく、ソアホックが広がってしまっています。

足湯のせいでなってしまったのだろうか、今のまめ太に足湯はダメだったのだろうか…と、とても反省しました。


ただ、その代わり、膿瘍があった方の足のかかとソアホックが改善して、毛が生えてきているんです。

やっぱり、足裏に負担がかからなければ、改善されるんだ!と、希望を感じています。

今は、炎症を抑える薬と菌を殺す薬を2種類あげていて、足にも薬を塗り、腫れが引くのを待っています。



ソアホックになってから、トイレの外でおしっこしてしまうことが多くなってきました。
網目が痛かったのでしょうか。

そこで、思い切ってトイレは撤去!

獣医師さんが前に、突起のあるバスマットなら、おしっこやうんちが下に下がるから衛生面でも良いですよ、と言われていたので、この際トイレはなくても良いかなと思ったのです。
(どっちみちトイレ横にしているし…)

こんな感じです。

ケージ

↑牧草を散らかしたので片付けた後

へやんぽ

↑まめ太がじっとしてくれず


ソアホック治療、長期戦ですが、まめ太と根気強く頑張っていきます。
スポンサーサイト
  1. 病院
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.